ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



乾燥肌のニキビ対策

 

お肌がかさかさしてつぱっている、お肌が粉を吹いたようになっている、メイクのノリが悪いなどという症状が乾燥肌の症状です。

 

乾燥肌は、別名ドライスキンと言われています。

 

乾燥肌は、お肌の潤いが失われている状態のことを言います。

 

お肌の保湿状態が悪くなることで、乾燥肌を引き起こしてしまうのです。

 

それ以外にも、気温や湿度、生活習慣が原因となったり、老化が原因となってしまうことが考えられます。

 

乾燥肌になると、角質がどんどん硬くなってしまい、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

 

毛穴が詰まりやすくなることで、ニキビができやすくなるのです。

 

乾燥肌の人は、まず保湿力を高める必要があります。

 

保湿力を高めるには、角質層の保湿力を高める必要があります。

 

年々肌の保湿力が低くなってしまうので、それを補ってあげることが大切です。

 

そのためには、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が配合されているスキンケア商品を使いましょう。

 

また、乾燥が強い部分には、化粧水や美容液などだけではなく、乳液やクリームをつけて潤いを保ちましょう。

 

クリームなどをつけるというのは、ニキビには悪影響があると思ってしまいがちですが、乾燥肌の人にとっては、しっかりと保湿をすることが、ニキビの予防につながるのです。

 

そして、保湿をすることで、美しいお肌を手に入れることが出来るでしょう。

 


ダイエット専用クッキー