ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



紫外線を避ける

 

毎日、浴びている紫外線は、夏の暑い時期にしかないと思ったら大間違いで、1年中存在するのです。

 

日傘や帽子などでガードしたつもりでも、照り返しの紫外線もあるので、しっかりとUVカットをする必要があります。

 

というのも、紫外線というのは、肌荒れやニキビに大きく影響しているのです。

 

紫外線を浴びることで、お肌の活性酸素が活性化され、ニキビができやすくなるのです。

 

紫外線を避けるためには、やはり日傘やつばの広い帽子などが有効的です。

 

しかし、先ほども言ったように、それだけでは照り返しの紫外線を防ぐことは出来ません。

 

ですから、UVカット効果がある化粧品を使用しましょう。

 

肌荒れやニキビがあるときは特に紫外線吸収剤フリーという、低刺激の紫外線防止化粧品を選ぶようにしましょう。

 

紫外線防止化粧品には、紫外線防止指数が表示されていますが、日常では、SPF12ほどのもので十分です。

 

しかし、レジャーなどで長い時間外にいると言う時には、SPFの高めのものを選ぶようにしましょう。

 

さらに日中に1度、紫外線吸収剤を拭き取って、もう一度塗りなおすと効果的です。

 

ケミカルピーリングなどを行った直後は、特に紫外線には気をつけなくてはいけません。

 

紫外線はお肌に蓄積されることで、シミの原因になることもあるのです。

 

しっかり紫外線対策を行い、お肌をニキビや肌荒れから守りましょう。

 


ダイエット専用クッキー