ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



嗜好品を控える

 

ストレス社会と言われている現代、コーヒーやアルコール、タバコなどの嗜好品で、ストレスを発散させようとする人が多いと思います。

 

仕事の後のビールは美味しいですからね。

 

しかし、この嗜好品というものは、ニキビにとっては悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

嗜好品は、体にとってストレスになってしまうのです。

 

体にストレスがかかってしまうと、体の中のビタミンCが大量に消費されます。

 

ビタミンCは、肌荒れに効果を発揮する栄養素だということはよく知られていると思います。

 

そのビタミンCを消費してしまうということは、肌に良い事ではないということがわかりますよね。

 

それ以外にも、嗜好品は、肝臓の機能を低下させると言われています。

 

肝臓の機能が低下すると、肝臓の処理機能が低下することになり、皮脂の分泌を高めてしまうのです。

 

皮脂の分泌量が増えると、ニキビの原因も増えるということにつながります。

 

また、解毒作用も低下してしまうことによって、皮膚の抵抗力も落ち、ニキビができやすくなってしまうのです。

 

ストレスを減らしてくれる嗜好品ですが、体にとってはストレスがたまってしまうのです。

 

嗜好品は出来るだけ控えて、ビタミンCなどのお肌に効果的な成分を取り入れるように心がけましょう。

 

食事は栄養バランスの取れた食事を摂るようにしましょう。

 


ダイエット専用クッキー