ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



ビタミンB6を摂取する

 

思春期だけではなく、大人になっても悩まされるニキビ。

 

そんなニキビの原因の一つと言われているのが食生活です。

 

バランスが取れた食生活というのが大切なようですが、その中でもニキビに効果的な栄養素というものがあるようです。

 

その中の一つに、ビタミンB6があります。

 

ビタミンB6は、まぐろやさんまなど魚類や鶏ささ身、牛レバー、バナナなどに多く含まれている栄養素です。

 

ビタミンB6は、たんぱく質や脂質の代謝を高める働きや、皮膚や粘膜の状態を正しい状態に保ってくれるという働きがあります。

 

また、免疫力を高めてくれるという効果があり、それらがニキビ改善にも効果的です。

 

ですから、ニキビ以外にも、お肌のかさつきなどのトラブルや、口内炎、疲れやすいという人にも効果的な栄養素です。

 

ビタミンB6は腸内細菌によって合成されてしまうという特徴があり、ビタミンB6が欠乏症になりにくいという特徴があります。

 

しかし、ホルモンバランスが悪くなっていたり、腸内細菌が減っている時などに、ビタミンB6欠乏症を起こすことがあります。

 

ビタミンB6欠乏症になると、ニキビができやすくなったり、お肌のトラブルが起こるだけではなく、食欲がなくなったり、吐き気がしたり、イライラしたりという症状も現れます。

 

1日に必要なビタミンB6の量は、1.5ミリグラムとされていますが、不足しないように、ビタミンB6の豊富な食事を摂取するように心がけましょう。

 


ダイエット専用クッキー