ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



尋常性ニキビ

 

思春期にできるものはニキビといい、大人になってからできるものは吹き出物と言われますが、ニキビというのは、医学的には尋常性ざ瘡といいます。

 

一般的に尋常性ニキビができるのは、思春期の頃に多いと言われています。

 

尋常性ニキビは、顔だけではなく、背中や首、腕やおしりなど、体の色々なところにできます。

 

一般的には、顔や背中などにできたものをニキビといっているようです。

 

ニキビというのは、皮脂の分泌や細菌、ホルモンバランス、食生活や生活習慣などが原因となってできる肌の炎症のことを言います。

 

色や症状によって、色々な呼び方のニキビがあるのです。

 

赤ニキビや黄ニキビ、紫ニキビなどは、症状が悪化している場合が多いので、そういう時には自分でのケアでは、さらに悪化させてしまうことがあります。

 

「ニキビで病院に行くの?」と思うかもしれませんが、跡が残ったり、お肌がボコボコとしてしまうことを避けるためにも、症状が酷い場合には、専門医に診てもらう事をおすすめします。

 

また、間違った洗顔方法や、石鹸類が肌に残ってしまうことで、ニキビができてしまうことがあります。

 

お肌に刺激を与えないような洗顔方法や、スキンケア方法、肌を清潔に保つこと、石鹸やシャンプーなどはしっかり洗い流すことなどにも気をつけましょう。

 

自分のお肌の状態に合ったスキンケアを選ぶことも、ニキビの予防、改善に効果的ですよ。

 


ダイエット専用クッキー