ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



ニキビと活性酸素の関係

 

ニキビができてしまうと、気持ちが少し沈んでしまうのは私だけでしょうか?

 

人からはそんなに気にならなくても、自分ではすごく目立っているように感じるものです。

 

出来れば毎日をニキビができないお肌で過ごしたいものです。

 

ニキビができるのにとても関係が深いのが、活性酸素というものです。

 

活性酸素というのは、その名前の通り酸素の一種なのですが、活性化されているので、周りと反応を起こしやすい酸素です。

 

毛穴が皮脂で詰まった時に、活性酸素の働きで皮脂が酸化してしまい、ニキビができるのです。

 

ニキビの初めのきっかけは皮脂なのですが、活性酸素が皮脂を酸化させる事でできるので、活性酸素がなければ、ニキビができないといってもいいほど、ニキビと活性酸素の関係は深いものなのです。

 

活性酸素というのは、タバコを吸ったり、ストレスを溜めたり、激しいスポーツをしたり、電磁波の影響、紫外線に当たることで作られると言われています。

 

これらの原因を全てなくすと言うのは難しいことです。

 

ニキビを防ぐには、皮脂の過剰な分泌を抑えて、活性酸素を消してしまえばいいのです。

 

活性酸素を消すために有効的な成分というものがあり、ビタミンCや、フルーツ酸、油溶性肝臓エキスなどが有効と言われています。

 

ストレスが原因となっていることもあるので、ストレスをためないように、発散するということも大切です。

 


ダイエット専用クッキー