ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



ニキビと界面活性剤の関係

 

界面活性剤とは、化粧品のほとんどに使用されている成分です。

 

化粧品と言うのは、水と油を合わせて作られているのですが、水と油は混ざり合うことがありません。

 

それが混ざり合うように、つなぎの役目をしてくれているのが、界面活性剤なのです。

 

界面活性剤というのは、あまり良い印象を持っていない人が多いと思います。

 

特に合成界面活性剤は、石油を原料として作られているものが多く、お肌に刺激を与えると言われていて、敏感肌の人や、ニキビが出来ていると言うお肌には、特に影響があるのです。

 

しかし、メイクをしている以上、メイクをしっかりと落とす必要があり、メイクを落とすには、適度な油分が必要になります。

 

メイクを落とさないと、お肌を清潔に保つことが出来ず、ニキビには悪影響になってしまいます。

 

それには、クレンジングが必要になり、界面活性剤が必要不可欠となってしまうのです。

 

クレンジングは、タイプによって界面活性剤の量が変わってきます。

 

クリームタイプは、界面活性剤が少なめなのでおすすめです。

 

クレンジングを使う時にも、お肌にダメージを与えないように、やさしく出来るだけ短時間でおこなうようにしましょう。

 

化粧品にはなくすことが出来ない界面活性剤ですが、お肌に触れる時間を短くすることで、お肌への刺激も少なくしていきましょう。

 

うまく使うことが大切です。

 


ダイエット専用クッキー