ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



ニキビに良くない食べ物は何ですか?

 

出来てしまったニキビはすぐに治したいですが、出来れば始めからニキビはできないほうがいいですよね。

 

ニキビができる原因は、生活習慣や洗顔方法やスキンケア法、ストレス、刺激、ホルモンバランスなど、色々な理由がありますが、食生活もニキビができる原因の一つに挙げられます。

 

ニキビは、皮脂の分泌が過剰になって、毛穴が詰まってしまうことで起こります。

 

ですから、皮脂の分泌を過剰にするものは、食べないほうがいいということになります。

 

まずは揚げ物です。

 

揚げ物は油を使う食べ物ですから、血液中の脂も増えることになり、皮脂の分泌を増やしてしまいます。

 

そして、次に甘いものです。

 

甘いものを食べるとニキビができると聞いたことがありませんか?

 

甘いものは消化されると、脂分へと変わります。

 

皮脂の原料となってしまうので、甘いものは控えるようにしたほうがいいようです。

 

また、炭水化物もニキビには良いとは言えません。

 

炭水化物は消化すると糖質に変わります。

 

糖質はさらに脂分に変わってしまうので、ニキビが出来やすくなってしまうのです。

 

炭水化物は、ついつい摂り過ぎてしまうので気をつけましょう。

 

もう一つ、海草にはヨードという成分が含まれていて、ヨードはにきびを悪化させることがあります。

 

しかし、過剰に海草を摂取することで悪化させてしまうので、それほど心配もないでしょう。

 


ダイエット専用クッキー