ニキビ対策の方法・治し方・化粧品

あなたのニキビがなかなか治らない理由・・・


それは、間違いだらけのニキビケアをしているからです。


実は、一般的には常識とされているニキビケアの多くは間違っているのです。


だから、多くの人がニキビで毎日悩んでいるのです。


もうニキビに苦しむ日々を過ごすのは止めにしませんか?



ニキビに良い食べ物は何ですか?

 

ニキビが出来る原因は、食生活にもあると言われていますが、ニキビに良い食べ物というものもあるようです。

 

甘いものや揚げ物は皮脂の分泌量を増やしてしまうので、にきびが気になると言う人は避けたほうがいいようです。

 

ニキビに良いと言われている食べ物は、ビタミンB群、ビタミンCなどです。

 

ビタミンB6は、レバーや、牛乳、ほうれん草、さば、わかめなどに多く含まれていて、皮脂の分泌をコントロールしてくれる働きがあります。

 

さんま、かぼちゃ、トマト、納豆、みそなどに多く含まれているビタミンB2は、脂質の代謝を抑えてくれる効果があるようです。

 

このビタミンB6とビタミンB2は一緒に摂ることで、さらに効果がアップするようです。

 

果物類や野菜類などに多く含まれるビタミンCには、皮膚の再生を促し、ホルモンの分泌を助けてくれる働きがあります。

 

コラーゲンが作られるためにも必要な栄養素でもあります。

 

これらのビタミン類は、自分の体では作ることが出来ない成分のため、食事でしっかりとまんべんなく取り入れることが大切となります。

 

また、大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、ホルモンバランスを整えてくれる効果があります。

 

この為、ニキビができやすい原因の一つである男性ホルモンを抑えてくれるので、ニキビ予防にも効果的なようです。

 


ダイエット専用クッキー